シロアリ発生の時期が到来!駆除の依頼は?費用はどのくらい?

白蟻発生 メンテナンス
白蟻は木造住宅だけじゃありません。RCやS造も注意が…

春先から夏にかけて、羽アリを見かけたらまずは点検を!

梅雨が近づき、白蟻(シロアリ)が発生する季節になりました。シロアリは年中活動しているのですが、羽アリとなって見かけるのが春先から夏ごろ。この時期に、羽アリが出てきたら要注意!木造の住宅はもちろん、鉄筋コンクリートのマンションやビルなどでも木部を食べ、壁の中に巣を作ったりします。恐ろしいですね…。

シロアリを発見したら、とにかく早期に駆除をすることが大事。まずは、専門の業者に見てもらうのが一番です。マンションなら管理会社、戸建住宅の場合は建築会社に相談するのもひとつですが、直接業者に相談する場合はどこに相談すればいいのでしょうか?また、いくらくらいの費用が発生するのか、チェックしてみたいと思います。

一言でシロアリといっても様々な種類がいますが、代表的なヤマトシロアリが4月~5月頃、イエシロアリが6月から7月頃に出てきます。近年では外来種も発見されていますが、同じように春先から夏前にかけて見かけることが多いようです。

2~3匹程度、屋内や窓の外で見かけただけなら近所から飛んできたケースかもしれません。ただ、数十匹まとまって羽アリを見つけたら被害が発生している可能性が高くなります。無料で点検してもらえる業者も少なくありませんので、下記のホームページを参考にご相談してみてください。

主に西日本をカバーする業者さんは、こちらから。

新栄アリックス
九州から中国、四国地方にかけて営業所があります。各地域でハウスメーカーや地場工務店の新築工事などでも防蟻処理を行っている会社です。
北九州/大分北部/日田/大分/福岡/福岡南/熊本/鹿児島/山口/萩/徳山/広島/福山/松山/宮崎/長崎/佐賀の17拠点
tel 0120-046-164

友清白蟻
こちらは四国を拠点としている会社。愛媛県松山市に本社があり、高知と香川に支店があります。愛媛の方なら「 シロアリに 喰われて泣くより先ず予防 」のCMでおなじみの会社です。
■本社 tel (089)-978-2630 
■高松支店 tel (087)-866-2780 
■高知支店 tel (088)-824-1501 

国方防虫科学
香川県が本社ですが、中四国地方に広く営業所があります。
高松/小豆島/香川西/倉敷/岡山北部/笠岡/愛媛松山/新居浜/徳島/高知/広島福山
tel 0120-37-8002

サニックス
最後に、全国展開をしている会社です。ホームページには、目安となる費用も掲載されていますので参考にしてみては。
tel 0120-39-3290

処理の範囲で変わる費用。傷んだ部位の修繕が必要な場合も。

確かに、友清白蟻さんのコピー通り「予防」が大事であることは間違いありません。ただ、住宅の場合はその他にも定期的なメンテナンス、設備や家電の買い替えなどで費用がかかるもの。定期的に白蟻の防蟻工事ができているご家庭は少ないのではないでしょうか。

それでも、シロアリを見つけたらまずは専門家に点検してもらいましょう。費用の面でも被害の状況で一概には言えませんが、サニックスさんのホームページは参考になるのではないでしょうか。1㎡当たりの単価で、2000円強といったところでしょうか。

もちろん、部分的な処理にとどめると数万円でおさまりますが、戸建の場合は予防も含めて床下全面を処理するのがおすすめです。1階が20坪のお家だとすると、約66㎡。2500円/㎡で165,000円。このあたりが一つの目安でしょうか。

これに加えて、残念ながら見つけた時には既に被害が発生しているケースがほとんどです。

大なり小なり、蟻害(ぎがい)にあった土台や柱、窓枠などの交換が必要になる場合があります。メンテナンスやリフォームでお世話になっている建築会社があれば、そこに問い合わせると一度の点検で修繕の見積りもしてもらえます

いずれにしても自然にいなくなることはまれなので、早期発見、早期駆除が大事になります。

タイトルとURLをコピーしました