松山市の方でリフォームをご検討の方、解体にも補助があります!

NEWS

松山市のリフォーム補助事業、応募期間は2回

松山市では、平成31年度も「わが家のリフォーム応援事業」を募集しています。

申請ができるのは、松山市内にある戸建て住宅または集合住宅(賃貸は除く)で、申請者が所有している住宅になります。

その他、細かい条件は上記松山市のリンクからご確認ください。

受付期間は、
第1期:募集枠1億円分
事前申請受付期間
平成31年5月9日(木曜日)から5月24日(金曜日)まで
第2期:募集枠5千万円分
事前申請受付期間 抽選日(注釈) 本申請受付期間
平成31年8月8日(木曜日)から8月23日(金曜日)まで

松山市のホームページから引用させていただきましたが、平成31年ではなく令和元年5月24日までです。毎年人気の補助制度ですので、今年も抽選になりそうです。

抽選に漏れた方は10月の増税の際に創設される予定の次世代住宅ポイントを狙ってみるのもいいかもしれませんね。

老朽家屋の解体にも補助。危険家屋はぜひご利用を

同じく松山市では、老朽危険家屋に対しても補助があります。

令和元年度老朽危険空家除却事業

老朽化して倒壊等のおそれのある危険な空き家の解体を促進し、地域の住環境の向上等を図るため、老朽危険空家を解体する者に対し、予算の範囲内で松山市老朽危険空家除却事業補助金を交付します。

松山市 住宅課

事前相談受付期間
令和元年5月7日(火曜日)から6月28日(金曜日)
申請受付期間
令和元年7月1日(月曜日)から7月31日(水曜日)

補助対象となる住宅は 松山市内にある老朽危険空家(下記参照)で 、次の全てに該当する住宅です。
・解体に係る他の補助金等の交付を受けていない住宅又は受ける予定がない住宅
・公共工事による移転、建替えその他の公共事業の補償の対象となっていない住宅
・国、地方公共団体、独立行政法人等が所有権を有していない住宅

かなり老朽化が進んだ住宅であることと、補助枠がありますが補助対象経費の5分の4、最大80万円が補助されますので一般的な木造住宅なら解体費の大部分が賄われるのではないかと思います。

費用の面で二の足を踏んでいた方は、ぜひご利用のご検討を。詳細は、上記松山市のホームページをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました